おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

三好よし

第一節 

サンフレッチェ広島(H)

VS 北海道コンサドーレ札幌(A)

1   -   0

 

始まりました。そして負けました。

まぁコンサが開幕で勝ったとこなんて見たことないので想定内ではありましたが、気になったことを挙げると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セットプレーの守備練習してないだろ

ミンテ、進藤こわいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

ということです。

広島がかなりセットプレーの練習をしてきたのかもしれませんが、ほとんどにおいて先に触られて、あわやという場面が多かったです。

あと、クロスを簡単に上げさせ過ぎ。しっかり体寄せよう。

そして、

 

 

 

深井、体重すぎ

 

 

 

 

ティーラシンの得点なんて深井がどフリーにしちゃってた。

長期キャンプの疲労もあって、さらに可変3バックによるマークの受け渡しの難もあるんだろうけど、ちょっとヒヤヒヤが多かったです。球際もっときつくいって、セットプレーの機会を与えないようにしていってほしい。

今だノーゴールのチャナティップはあっさりティーラシンに得点されて、しかも目の前で、相当悔しかったろうな。。

 

 

 

良い面もありました。

やっぱり攻撃が面白い。最終ライン、もしくはボランチから2列目のチャナティップ、三好に縦パスが入った瞬間、一気に周りの選手が連動してダイレクトでゴール前まで行く攻撃は迫力がありました。特にジェイと三好の関係性が素晴らしく、お互い信頼している感じがしましたね。さらなる連携向上に期待。

そして、何より、

 

 

三好よし

 

 

U-20代表の10番は伊達じゃないですね。

ボールの貰い方、連携、縦への推進力、その三つがどれも素晴らしく、

 

まさに三好

 

という印象でした。

ミシャスタイルはある程度Jリーグでは研究され尽くしているんだろうけど、今回はトップに高さもあってキープも出来て一人でも打開出来るジェイがいるっていうのも、新しいミシャサッカーのスタイルを形成する上でキーになってくるのではないでしょうか。(下位互換の都倉もいるし)

実際結構アバウトにボールいれてもジェイがちゃんと納めちゃってシュートまでって場面もあったので、今年もジェイボス様には足向けて寝れない一年になりそうです。

三好は完全にジェイのキープ力を信頼している感じで走り出したりしていたので、今年もジェイによって「ボーイからガイ」になる選手多数ではないでしょうか。

そして、やっぱヘイスと小野入るとリズム生まれますね。どうせ失点するなら超攻撃的な魅力的なサッカーして欲しいです。

今年も内弁慶なシーズンになりそうですが、我慢強く、まずは残留目指して応援していきたいと思います。

今はずっと遠征しながらそのままシーズン突入で相当体もメンタルも追い込んでるはずなので、札幌に戻る3月から本領発揮かと。

 

 

 

採点

GK ソンユン 5.5 失点はノーチャンス

DF 福森   6.0 左足の精度と展開力さすが

DF ミンテ  5.5 もっと自信もって

DF 進藤   5.0 積極性あるもあっさり抜かれる

MF 深井   4.5 体重い、ビルドアップこわい

MF 宮澤   6.0 引き続き冷静

MF 菅    5.5 クロス精度残念

MF 駒井   5.0 控え目なやーつ

MF チャナティップ 5.5 ゴール遠い

MF 三好   6.5 攻撃のスイッチ

FW ジェイ  6.5 今年もよろしくお願いします

MF 石川   5.5 パトリック対策

MF ヘイス  5.5 ラストパスどんまい

MF 小野   5.5 縦パスさすが

監督 ミシャ  5.5 2枚替え好きですね

 

 

まぁこっからでしょ!

次は優勝候補セレッソ戦ですが、果敢に攻めて欲しいです!