おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

西野ジャパン予想

昨日のスーパーサッカーでの、川口、播戸、岩政、福田四氏による西野ジャパンの予想が面白かったので、僕もちょっと考えてみました。

 

基本はハリルの時に招集していた選手が軸になると思いますが、多少の新戦力導入や、ベテランの起用、システムの変更はありそうなので、それを加味しつつ予想してみます。

まず、23人に絞る前段階として35人を選ぶというのが変わらなければ、こんな感じかなと。

 

 

GK 川島 中村 林(卓) 西川

DF 吉田 槙野 昌司 奈良 長友 酒井(宏) 酒井(高) 内田

MF 長谷部 山口 大島 今野 香川 乾 中島 青山 堂安 原口 宇佐美 遠藤(保) 中村(憲) 久保(健) 伊藤(達) 南野

FW 本田 大迫 岡崎 武藤 川又 カズ

 

 

 

サポートメンバーにカズと久保くんがいたら絶対に将来日本の財産になるのではないかと思っての選考です。

GKは好調広島から林。

DFには対人に強い奈良を選択。個人的には植田より奈良のほうが上だと思っている。内田はコンディション次第だけど経験値を買って。でも右しか出来ないのでポリバレントなゴートクのほうが有利か。

MFはベテラン、中堅、若手のバランスを考えたい。ハリルから変わって好転する材料といえば、呼ばれなかったベテランを呼べる選択肢が広がったことだと思う。スーパーサッカーで播戸が、「圭祐はヤットをリスペクトしているから締まりそう」と言ってたのが何となく説得力があったので遠藤を。ガンバの成績云何かとは思いますが。円熟期を迎えている憲剛の試合を読む力は大きいかと。

あと、ハリルの数少ない遺産は大島の能力を信じ続けたことかと。実際マリ戦は大島が負傷交代するまではかなりリズムが良かった。ディフェンスも山口みたいにむやみにつっかけないし、組織で守るにはハイクオリティなボランチかと。あとは好調の海外組は選ぶべきかと。オールドスタイルの森岡はフィットしないと見て選外。最近積極性を欠いている久保も。

FWは結局本田は外せないでしょう。ただしスタメンはやめて欲しい。拮抗した展開で、前大会のコートジボワールドログバ出して雰囲気が変わったように、その役割を本田に期待。武藤は実力的に選ばれるべき。川又の泥臭さも魅力。選ばれるのはカズ、三浦カズ

 

さて。フォーメーションも何パターンか。

 

・まずはディフェンスしっかり、でも攻める布陣。3ー6-1

       大迫

      香川 岡崎

  長友 大島 長谷部 酒井(宏)

    槙野 吉田 奈良

       中村

 

まぁ、これは、

ミシャスタイルです。

とにかく長友と酒井に走りまくってもらいます。そして、ハリルの時は大迫のポストにフォローがあまりいなかった印象なので、香川と岡崎のツーシャドーでこぼれ球を狙い続けます。香川はレヴァンドフスキ―、岡崎はヴァーディ―と組んでシャドーから得点を量産し続けた経験があるので、面白そうかなと。

 

 

 

・しっかり引いて、サイドをぶち破れ。4-4-2

     大迫 岡崎

 原口         堂安

     今野 長谷部

 長友  槙野 吉田  酒井(宏)

      中村

 

しっかり守備ブロックを作って、奪ったらすぐにサイドへ。縦への行けるところまで行ったら簡単に放り込んで空中戦で競るか、裏に抜け出した岡崎がダイビングヘッドで決める。サイドはその時一番良いコンディションの選手を(原口、乾、堂安、武藤、中島、宇佐美で回す)。疲れたら次のドリブラーを次々に投入。

 

 

・アギーレへの回帰。4-3-3

      岡崎

  乾        堂安

    香川 宇佐美

      大島

長友  槙野 吉田  酒井(宏)

      中村

 

正直この4年間で一番ワクワクしたのはアギーレの時のアジアカップでした。その時は香川が初めてセンターハーフの前目で使われて、その後のドルトムントでも同じポジションで起用されてプレーの幅が広がったように、今の香川の適正はここなんじゃないかと思っています。左の乾とのコンビネーションも世界の舞台で見たい。右のガンバユース組の相性も良さそうで、この布陣をFIFA18でやったらケミストリー90は固いのではないでしょうか。

 

・過去の栄光。2010年システム。4-3-3

      本田

 原口        宇佐美

    柴崎 長谷部

      青山

 長友 槙野 吉田 酒井(宏)

      中村

 

いわずと知れた南アフリカスタイル。ドン引き&アンカー配置のおもんないサッカーシステムです。でもこれが一番結果出てる。本田の無回転とポスト遠藤と呼ばれてから久しい柴崎の高精度フリーキックで決勝トーナメント進出間違いなし。デュッセルドルフで左右で配置されてる原口と宇佐美をそのまま使うのも面白そう。青山は実はずっと好き。体も強いしキック精度高いしアンカーには最適かと。

 

 

 

こんな感じですかね。どうなるかわかりませんが、おそらく香川、長友、長谷部、吉田ら主軸の海外組をベースに、その時コンディションの良い海外組を選出。あとは任務を確実に遂行できる国内組を何にか、といった感じでしょうか。

ハリルの集大成を見たかったので解任は結構ショックだったんですが、決まったことは仕方ない。西野ジャパンを全力で応援します。

ただし、ワールドカップでもし良い成績を残したとしても、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本サッカー協会は会長含め、辞任なり降格なり、混乱を招いたことと日本サッカーを私物化した責任はちゃんととって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近々ハリル来日して会見するらしいので、協会の腐りっぷりを余すところなく語ってほしいです。ハリル今までありがとう。あなたのサッカーは間違ってないと思います。でも日本人にはまだ早かったかな。

 

 

 

 

 

これを機に、宮本や藤田といったワールドカップを経験して指導者としても活躍している人たちの世代が協会を作り変えて欲しいと切に願って止みません。

そして、中田英寿さん、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本酒アンバサダーしてる場合じゃないですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの知名度とコネクションを日本サッカーのためにフル活用して欲しい。

ぜひ日本サッカー協会へ。

 

 

 

 

ただ間違っても、理事たちが気に食わないからと言って、顔を出すなり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言って2秒で立ち去ったりはしないように。

 

よろしくお願いします。

 

以上。