おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

なめたらあかん

連投すみません。

 

明日はいよいよ、

 

 

 

 

聖地厚別開幕!!

 

 

 

 

昨年は聖地の名に恥じぬ勝率を上げた厚別での試合。

その要因の一つに、四方田前監督の徹底した厚別競技場の特性のリサーチがありました。

きっと今頃、そらじろうばりに天候や風の変化、それに伴うピッチへの影響を分析していることでしょう。僕も明日はイチオシモーニングの空をライブ要チェックや。

雨降って欲しくないですが、降ったら降ったで、何か策がありそうで面白そうですね。

 

 

さて、そんななか迎え撃つのは、横浜Fマリノス

昨年は正直手も足も出なかった相手です。(3-0、0-2で敗戦)

これがJ1かと洗礼を受けた思いでした。

ただ今年はマリノスは監督が変わり、ハイプレス&ハイラインからの積極的なアクションサッカーを標榜しているものの、今一つかみ合わず、6位に停滞。ここはチャンスかと思います。

ただ前節では4得点と攻撃陣が爆発したということもあって、油断は禁物です。

特にハットトリックを達成したウーゴ・ヴィエイラは、どのシュートもかなりテクニカルで、このタイミングで打ってくるのか、というところでシュートするので、ディフェンス陣は集中してほしいですね。特にミンテ、進藤はむやみにつっかけないでほしい。

一方ディフェンスは4失点とこちらも大荒れです。

特にディフェンスラインはハーフライン近くまで上げてくるので、積極的に裏を狙いたいですね。何度もトライしてバイタルを間延びさせて、2列目、3列目の選手がミドルを決めるというのが理想的でしょうか。キーパーの飯倉はレベル高いですが、結構頻繁にペナルティエリア外に出てくるので、カウンター時や相手のリスタート時などはチャンスと見ていいのではないでしょうか。

勝負所は、風向きが変わるとされる後半にやってくるのではないかと思います。

中沢、デゲネクという屈強なディフェンスの上からまずは都倉がヘッドで一点。

都倉の献身性に手を焼いたディフェンスが引っ張られて、空いたスペースを菅、チャナティップ、三好の快速ちびっこなかよし軍団が一気に攻め立て、誰かが取るのではないでしょうか。

十分な休息を取った駒井はアシスト必至です。

あとはウーゴ・ヴィエイラが良い形でボールを受ける前に、宮澤、荒野がしっかりプレッシャーをかけてプレーを狭めてほしいですね。

サイドバックの山中のオーバーラップも要注意やで~

 

ということで、明日は、

 

北海道コンサドーレ札幌(H)VS(A)横浜Fマリノス

             3-1

              得点 都倉、菅、OG

 

 

と予想します。

 

予想スタメンです。

 

 

        都倉

   チャナティップ 三好

菅     宮澤 荒野     駒井

     福森 ミンテ 進藤

       ソンユン

 

 

勝って2位浮上や!!