おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

もうブログ書くのしんどくなってきているよ

仙台戦の結果です。

 

2-2の痛み分け。

得点者は福森、チャナティップでした。警戒していた大岩選手に最後やられてしまいましたね。

まぁでも過密日程で一人少ない中、アウェーで勝ち点を拾えたのは良かったと思いましょう。

 

1、福森のボランチ起用

2、菅の高精度クロス

3、チャナティップ

4、ミンテの退場

5、采配

6、平瀬の解説

 

 

1、深井温存策のためか、ここに来て福森をボランチで起用。もともと適正があると囁かれていましたが、この過密日程の中でぶっこんでくるとは驚きました。しかも早々にその福森が先制点。采配どんずばといったところでしょう。ビルドアップもまずまず、ただ守備面はかわされると後ろに誰もいない最終ラインの選手だからなのか、距離の詰め方がちょっと甘いようにも感じました。そのへんの使い分けが出来ればチームの幅が広がりますね。

 

2、福森の今季初得点をアシストしましたが、その判断も良かったですね。ペナルティーエリア左でループのボールが落ちてくると迷わずダイレクトで福森へ。あのダイレクトがあったからこそ、福森が一呼吸おいて冷静にキーパーの逆をつけたのかと。あとはその前の左サイドから都倉へのクロスも素晴らしかったです。ディフェンダーが付いてるんだけどかわし切らずに上げたのにも関わらず、ドンピシャで都倉の頭に合わせました。よくヨーロッパの選手がやってるの見ますね。急激に成長しているなと感じて、もう菅ちゃんではなく、菅選手として立派なガイになった印象です。

 

3、ドフリーでパスを選択して駒井にめっちゃ怒られてた。汚名返上の追加点の足の振りの速さに驚きました。ただクロスの精度をもっと上げて欲しいですね。せっかく流動的に入れ替わってサイドでフリーになっても、あの精度じゃなちょっと。チャナなら出来る。

 

4、きわどいプレーでPKかもの場面を審判が流してくれたのに、なんでミンテがあんなつっかかってたのかが謎。そのへんのメンタルコントロールも学ぼう。古巣相手におだったかな。あと、1失点目の守備軽すぎ。あそこしっかり体寄せてればあんな簡単にシュート打たれなかったはず。出ずっぱりだったんでゆっくり休んでくれ。

 

5、采配が良かったですね。色んな選手をルヴァンでも試してきた成果が出ているような。シャドーで入った兵藤が宮吉投入と同時にボランチに移ったり、相手からしたら微妙にやりずらいのではないでしょうか。石川を先発で使ったのも、古巣相手に奮起させるため?

 

6、DAZNの解説が平瀬智行でした。懐かしい。昔は明るい好青年って印象でしたが、なんか落ち着いたダンディーなおじさまって感じになってて、解説も丁寧で好感持てました。トルシエの秘蔵っ子的な感じでしたよね。

 

採点

 

金髪       6・0 ソンユンじゃなかったらもっと取られてた

古巣       5.5 PKの危機

金髪古巣野郎   5.0 謎の退場

色白       5.5 無難

金髪左職人    6.0 ナイスシュート

昔は金髪だった  5.5 無難

金髪道産子    6.0 急成長

髭濃いめ     6.0 チャンスメイカ

ソングラシン   6.0 名誉挽回

若いけど娘がいる 5.5 空回り

TOKURA     6.0 起点になってた

直毛       6.0 流れ変えるサイドチェンジ

顔濃いめ     5.5 自信が出てきた

先生       5.5 アルティメットユーティリティプレイヤー

 

 

 

なんで主審があの昌司のハンドを見逃した中村太だったのかが謎。せめて今年は割り当てちゃだめでしょ。

 

 

15連戦てかなりきついねー。ただ四月負けなしやで!

他のチームも疲れてるこの時期、勢いのまま勝ち点稼ぎまくりましょう!

次はアウェー鳥栖戦!