おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

お~じぇ~いぼすろ~いど

明日はアウェーでFC東京戦です。

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位攻防戦という痺れる状況での対戦となります。

 

 

 

 

 

一人旅の様相を呈している広島に唯一土を付けたFC東京

 

ここ数年は戦力を完全に持て余している印象でしたが

 

長谷川健太監督の構築するソリッドな守備と、「灰になるまで走れ」というハードな要求が見事に合致し、首都クラブに恥じないチームへと変貌を遂げつつあります。

特にここに来て永井、森重がそのポテンシャルを存分に発揮し始めているのは、監督の手腕に他ならないと思います。

一方のコンサドーレも、リーグ戦10試合負けなしと、今年のJリーグにセンセーショナルを巻き起こしています。そこに明日はついにジェイボスロイドが帰って来そうです。

昨シーズンアウェー初勝利を挙げた縁起の良い味スタで、2位に浮上してこの勢いが一過性のものではないことを証明してもらいたいですね。

 

ということで、予想は以下の通り。

 

 

 

 

FC東京(H)VS(A)北海道コンサドーレ札幌

     1-2

 

得点 菅 ジェイ

 

 

 

攻撃のバリエーションが増え、味方を活かしながら独力での突破も出来るようになって来た菅がドリブルで抜け出してネットを揺らします。一時追いつかれる展開となるも、駒井のクロスにいち早く反応したジェイが頭で合わせて決勝点。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタメン

 

 

          ジェイ

     チャナティップ 都倉

  菅      宮澤 深井     駒井

       福森 ミンテ 進藤

          ソンユン

 

 

 

 

歴史的勝利を!!

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって、今日、コンサドーレが主催している、大人サッカースクールなるものに参加してきました。

スタンダード・アドバンスの2コースがあり、スタンダードに参加したのですが、とても楽しかったです。

最初はボールを使わないウォーミングアップから始まり、8人のチームに分かれてからはコミュニケーションがいかにサッカーにおいて大事かを確認しあいながらの練習となりました。

始めはバラバラだったチームも、声出しと積極的なコミュニケーションでそれとなくチームになっていったあたりはなるほどなと思いました。

後はクロスから点を取る練習をしましたが、受け手の貰い方のアドバイスを、ジェイや都倉といった身近な選手のプレーを引き合いに出しながらしてくれたのはためになりました。いかにジェイが基礎を忠実に高い次元で実践しているのかが分かりました。

それから最後はミニゲームでしたが、毎週のフットサル&ジム通いの成果で、チームで誰よりも動けていた自分に少し感動しました。そして何よりフットサルに慣れていたということもあってか、ボールを受けてから相手が寄せて来るまでの時間がすごく長く感じて落ち着いてプレー出来たのは発見でした。その甲斐あってか2試合で1G1A。チームは優勝しました!楽しかったです。

また来月も行こう。外サッカー楽しい。