おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

コンサの心臓

第17節はジュビロ相手にホームでスコアレスドローでした。

 

どちらかといえばコンサペースだったので、勝ち点1は悔しいですね。

PKは残念でしたが、他のチャンス決めないと。

三好さんは相変わらずシュート以外は良かった。。

 

 

昨日は甥っ子と二人観戦でした。

 

前節のフロンターレ戦のマッチデイプログラムを持参すれば、先着5000名にオリジナルミニ扇風機がもらえるということで、レッド会員とキッズ会員の力を遺憾なく発揮し、開場と同時にまずは席を確保。そして悠々と扇風機を貰もらおうとしたら、引き換え所が真逆でした。ダッシュでメインスタンド側を回って行こうとしたら、通行止め。またもバックスタンド側に戻って、いったん外に出て、歩道をひた走って引き換え所のある第二ゲートに着いた時には、すでに長蛇の列。

詳細は渇愛しますが、僕は扇風機をアキラメ、何とか甥だけはゲットすることが出来ました。

想像以上に立派で、USBで充電できて、しかも3段階風量を変えられるという優れもの。やるじゃんダイヤモンドヘッド。何の会社か知らないけど。

 

その後、第二ゲート付近のほうが出店が充実しているということで、軽く食事を済ませたところ、いつも少食な甥が十勝ミニ豚丼を食べたいと言うので、食え食えと思い、購入。整理券を貰う。甥は財布を席に忘れて来てしまったということもあって、先に席に戻り、僕がミニ豚丼を待つことに。そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間待ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャパオーバーしてるなら注文取っちゃいかんよ。。

何なら普通サイズの豚丼にすれば良かった。

そして何より、気温19度で雲ってて風吹いてて、凍えそうでした。

スーパー猛暑の地域の方々に何か申し訳ない気持ちになりました。

1時間後、本当に本当に小さいミニ豚丼を片手に席に戻ると、食べ終わった甥が何か申し訳なさを感じたのか、試合開始10分前に突如、バックスタンド側にも扇風機もらえる場所が設置されていたのをミニ豚丼を待つ間に発見していたらしく、僕のマッチデイプログラムを持って颯爽と駆けて行きました。

そしてキックオフと同時に戻って来て、見事僕の分の扇風機をゲットしてくれました!

フェアプレーポイントをあげたくなりましたね。

おじさんは嬉しいです。

 

 

 

余談でした。

そんなこんなで試合内容は、印象としては、

宮澤の存在の大きさを痛感しました。

本当にセンスあるプレーヤーだと思いました。

最終ラインからボール引き出す動きが絶妙で、ボール貰えるポジションにあらかじめいるのではなく、ボールホルダーがルックアップするタイミングで動き出してスペースへ顔を出すので、マークがつき切れてない状態になっていて、これは味方も躊躇なく出せるんだろなーと感心していました。ただポジションを取ってればいいってもんじゃないんですね。

かと思えばいつの間にか前線にも顔出していたりして、相当走っていたと思います。

やっぱりコンサの心臓は宮澤しかいないですね。攻守に安定感とリズムが生まれていました。

 

全体としては、磐田も俊輔不在で攻め手を欠いていたのか、そんなに脅威になる攻撃は少なかったように思います。

プレスも前線から来る時間帯がありましたが、川崎のそれに比べて荒さがあったので、ショートパスで結構かわせました。

だから尚更一点取りたかったですね。

 

 

話は変わって、

うしろの席のおたくっぽい二人組(推定26年間彼女なし)のトーク内容とノリがずっと気持ち悪かったのですが、ジェイのPKの時に、おたくたちが、やれ「真ん中に蹴ったほうがいい」だの、やれ「それはメンタルがどうの」と、にわかっぷりを遺憾なく発揮している中で、

甥っこは、長年の感(10歳)から、

 

「何か外しそうな気がする……」

 

と何かを察知。

そしてジェイが外してしまうと、その後も試合は刻々と進行しているにも関わらず、うしろのキモオタ共は、

 

「それ外すー?」

「ジェイ今日はだめだよー」

「都倉に代えたほうがいいってー」

 

完全に状況に流され、ネガティブキャンペーンを繰り広げていました。

そんな中、我が甥は、

 

「ジェイはジュビロにいた時、柏戦でPK外したんだけど、その後ヘッドで決めている」

 

という、僕も知らない正確な情報からくる冷静な分析で戦況を睨んでいました。

その豊富な知識量に、キモオタの滑稽さがより際立ったように感じました。

実際そのあとダイビングヘッドを試みる展開があって、お!っと思いました。

 

 

ちなみにキモオタ共が、

「ジェイってヘディングで決めたことある?」

「まだないんじゃない?」

みたいな会話をしていましたが、

 

 

コンサデビュー戦はレッズから滞空時間の長い叩きつけるヘッド

 

そして今季は札幌ドームで、後方左のビルドアップから逆サイドに展開し、精度の高い折り返しにジェイが完璧なヘッドを決めています

 

今季はじめてミシャサッカーの片りんが見えた、サポーター全員が度肝を抜かれたスーパーゴールでした。

 

 

結構印象的なヘディング決めてるんだよ。。

恥ずかしいから大声で話すんならそのくらいはチェックしておこうね。

しかも片方のキモオタが来てたユニフォーム、それ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェイがヘディング決めたレッズ戦で無料配布されたやつだからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしいねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。では採点です。

 

 

ソンユン     6.5 よく足残したビッグセーブ

福森       6.0 FK決めてほしかった

石川       6.0 ビルドアップ安定してた

進藤       5.5 可もなく不可もなくになっちゃった

宮澤       7.0 あんたのチームや

深井       6.0 宮澤と好関係

菅        6.0 もうちょい中に切り込んでも

駒井       6.0 散らし上手い。ちょっと体重い?

チャナティップ  6.5 ワンツーで抜けたの打ってくれ

三好       6.5 ほんと後は決めるだけ

ジェイ      6.0 PKどんまい。自分で打って

都倉       5.5 いっこ早いタイミングで打っても

荒野       5.0 雑

白井       5.5 終盤のドリブルは武器になる

 

 

 

 

ちょっと我慢の時期になるのかなー。

次は酷暑の名古屋。やばいよ。