おとこのすなるにき

北海道コンサドーレ札幌のちょうどいいサポーター

ワタシはコンサドーレレッド会員だ

10戦無敗。ターンオーバーを駆使しホームとアウェーでの戦略を巧みに変え、かつ結果に結びつける強豪チーム。そうそのチームの名は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道コンサドーレ札幌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も聖地厚別にて、ガンバ大阪を2-0で蹴散らしました。

序盤はボールが足につかなかったり、拙いミスが多かったですが、終了間際の深井のゴールで先制してからは攻め込まれる時間帯もよく我慢して、都倉の今季二度目のバイシクルで追加点。見事逃げきって無敗記録を更新しました。

2012年にぶっちぎりで降格した時にシーズン初勝利を挙げたのは厚別で、閑散とするゴール裏で周りのサポーターと共に涙したのを今でも覚えています。

あの光景が嘘のように、今日は超満員のスタジアムで、強豪ガンバを圧倒しての勝利。正直まだ何が起きてるのかわからなくてフワフワしていますが、リードしていても後半20分を過ぎると、

 

 

「まぁこのあたりで1点取られるよな」

「最後までうまいこと無失点てことは甘い考えだよな」

 

 

といった、ショック軽減のための無意識の防御線を張る癖も薄らいできたあたりに、今のコンサの強さを信じる事が出来てきていることを感じました。

 

と同時に、

 

 

 

どれだけ深いトラウマを植え付けられてきたのだ

 

 

 

 

とも感じます。

今や後半に逆転してゲームを支配できるチーム。

これからも見たことのない景色を見せてほしいですね。

今節はこんな感じ。

 

 

 

1、俺たちの深井

2、ロスタイム7分

3、マテウスの塔

4、リスクマネジメント

5、都倉二度目のバイシクル

6、サポーター

 

 

 

 

1、前半終了間際に、左サイド深くでサイドチェンジからのボールを受けた菅がマイナスのボールを福森へ、それをダイレクトで中に入れたボールをチャナティップが競り、こぼれ球を深井がボレーで突き刺し先制しました。その直前に相手と交錯して左膝を少し気にしていたので心配していたの矢先の鮮烈ボレー。会場のボルテージは一気に上がりましたね。僕の座っていた場所はそこまで熱狂的ではないけれど、昔からコンサを追いかけてそうなコアサポが多かったです。だからか知りませんが、深井のゴールを喜ぶと同時に、多方面から、

 

 

 

 

 

無理しないで~!

膝気を付けて~!

頑張り過ぎるなよ~!

 

 

 

 

 

という声が聞こえてきました。

愛されてるなと思いました。

実際にゴールシーン以外にも、ディフェンスの読み、相手をいなす足元など、随所にセンスを感じるプレーを披露していて、やっぱり特別な選手だなということを思いました。本当に仮我なくやってほしいです。

深井だって3回靭帯やってここまで復帰してるんだから、宮市も頑張れ!って思います。ただ深井がふんばって斜めに切り返したりするのを見ると、やめて!って思います。

 

 

2、都倉がガンバのキーパー林の頭をかかとで蹴ってしまって、8分くらい試合が止まりました。ぎりぎりのタイミングでこぼれ球狙ってたんだろうけど、都倉はジャンプでかわすべきだったように思います。ガンバは東口もいないのでかなり肝を冷やしたのではないでしょうか。

 

 

3、クルピが中盤の軸としてわざわざブラジルの前チームから連れて来た大型ボランチマテウスが、ガンバの中盤にそびえ立っていました。そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そびえ立っていただけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構プレーが大味で、ディフェンスもそんな献身的でもないし、パスも雑だし収まらないし、ただ時よりいいスルーパスがあったりしたけど、何が特徴の選手かよくわかりませんでした。後半から今野を下げたけど、今野が残っていたほうが脅威だったように思いました。遠藤を一列下げてマテウスをトップ下にしたほうが怖いような。

 

 

4、コンサの流動的かつ積極果敢なつなぎからの攻めを実現させている背景には、チャレンジした際に、それが失敗して、もしこの位置にボールが転がってきたらやばい、というような危機察知の意識が浸透しているように思いました。特にチャナティップが素晴らしい。深井や宮澤が前に飛び出して行くために際どい縦パスを入れた時に、結構相手に触られたりした場面があったのですが、そのこぼれ球にいち早く反応してリトリートの起点になっていたのがチャナティップでした。結果それで陣形を崩したガンバの裏を突けた場面も多々あったような。選手間の信頼がこの攻撃サッカーを支えているのですね。

そう、それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:uejimadried:20180505213418j:plain

 

 

 

 

三井寿が山王戦で躊躇なくリスキーなスリーポイントを打ち続けられたのには、外れても桜木が必ずリバウンドを取ってくれるという絶対的な信頼があったから。

このような信頼関係が今のコンサにはあるわけですね。

このシーンを探すために山王戦をパラパラと読み返してたら、面白すぎて30分も経ってしましましたよ。

 

 

5、都倉まさかの今季二度目のバイシクル。波状攻撃の後冷静に浮き球を供給した駒井のパスをディフェンダーに競り勝ってゴールに沈めました。これに対してガンバの選手はかなり抗議していましたね。ファールではないかと。難しい体制でしたが、ディフェンスは駒井の浮き球のアイデアに一瞬遅れをとって無理にクリアしにいこうとして都倉と接触する前に体制を崩してるようにも見えました。文句なしのゴールでいいのでは。まぁ林の件でガンバは苛立ってたのだと思うけど。

 

6、サポーターが今日も素晴らしかったです。ゴール裏もさることながら、バックスタンドの雰囲気もこのくそ寒い中よかったと思います。いつものごとく、試合開始前にコールリーダーが拡声器を持って鼓舞しにきてくれました。本当はゴール裏と同じような熱気でバックスタンドも応援してほしいというのが本音でしょうが、色んなことを鑑みて、物腰柔らかく一体感を作ろうとする安中コールリーダーはかっこいいすね。いつかドルトムントのようなホームになるといいね。

 

 

採点

トッポギ    6.5 今日も助けてくれた

餃子      6.0 ナイスダイレクト

チャミスル   7.0 水際のディフェンスと縦パス

りょうちゃん  6.5 冷静さすごい

きゃぷ飯    6.0 ミス多いけど随所にいいプレー

膝神      7.0 膝大丈夫かな

だいちゃん   6.5 自分で打ってほしいかった

八ッ橋                   6.   5    良い突破とアシスト

トムヤムクン  6.5 セカンドボールへの速さ

みよしの    5.5 空回りで累積

シルクドソレイユ6.0 仮我させちゃだめ

かすれ声    6.0 よく粘った

直毛茶髪    6.0 シュート決めて

元キャプテン  6.0 判断力見事

 

 

 

 

 

これで地獄の15連戦もついに後2戦。ぜひとも無敗で切り抜けてほしいですね。

次はアウェーで2位東京と上位対決です!!

勝ちに行きましょう!!

 

と今日は開場前から長蛇の列でした。先に着いていた前田はんから、並ぶの諦めて外の芝生でまったりしようというLINEがくるほどでした。

しかしここで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサドーレレッド会員発動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長蛇の列を横目に颯爽と先行入場し場所取り完了しました。

そして前田はんの待つ芝生の広場へ行こうとすると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく先行入場していた小4の甥っ子が家族全員分の場所取りをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼もしくなったね。。

 

 

すこぶる寒かったので本当に勝ってよかったです。

 

 

 

あ!あと初めてTOTO当たりました!

100円が4000円になりました~

続けていきたいと思います。

ではでは。