おとこのすなるにき

コンサドーレ好きな男の日常

コンサドーレ序列考(3月4日現在)

どうも!

コンサドーレの2021年が始まりましたね!

開幕戦は超攻撃的スタイルで横浜FCを5-1で退け、

続くルヴァン杯も敵地でアビスパ福岡に3-2で競り勝ちました。

スタメン総入れ替えの完全ターンオーバーでのこの結果は素晴らしいです。

ドドの2G1A、中島の初得点など明るい話題ばかりです。

小野伸二も今季は前線で起用されていて楽しみです。

コンサドーレには珍しく、かなり良いシーズンの滑り出しだと思います!

そんなこんなで、2試合を終えて、現段階での各ポジションの序列が見えて来たので整理してみます。

 

 

FW

開幕スタメンは、ロペス、チャナティップ、小柏という組み合わせでしたが、チャナロペは固定で、小柏のところはコンディションや対戦相手によって変わりそうな気がします。小柏もかなり良かったですが、早めに結果を出さないとドド、中島もかなり調子が良さそうなのでうかうかしてられないのではと思います。ポジティブな競争があって素晴らしいですね。

ジェイはTwitterによると軽い故障っぽいですね。英語でよく分かんないけど。

 

◎アンロペ

チャナティップ

○小柏

○ドド

△中島

△小野

ーガブリエル

 

 

 

MF(WB)

右の金子が覚醒して今季のコンサを象徴する存在となりそうなので、よほどのことが無い限り金子は盤石だと思います。それによって左WBが突如として最激戦区になった感があります。開幕戦は右サイドが攻めの中心となっていたのでまだルーカスの出来が分からない感じですが、金子への警戒が今後強まるほどルーカスが活きてくると思います。菅ちゃんも悪くなかったですが、クロスの質や確実に1枚剥がせる点においてルーカスがややリードしている気がします。対戦相手によっても変わるでしょうが。青木がフィットしてどうなるかも楽しみです。

あと、これはFWにも言えることですが、我がチームにはサッカーの達人、駒井がいるので、ちょっとでも不甲斐ないパフォーマンスが続くと、いつの間にか駒井が先発に名を連ねているということもあり得るので、気合い入れて頑張って欲しいです。

 

◎金子

◎ルーカス

○菅

△青木

 

 

 

MF(ボランチ

ミスターコンサドーレ宮澤キャプテンと誰が組むかというポジション。バランス的に舵取り役と潰し屋の組み合わせが良いのかなと思っていたので、高嶺か深井に分があるのかと思いきや、劇的に守備能力が向上し、ボール奪取、ゲームメイク、ボール運び全てを高次元でこなせるようになったサッカーの達人、駒井がこのポジションの筆頭であることが確認されました。開幕節のベストイレブンにも選ばれた獅子奮迅の活躍だったので、不動と言っていいでしょう。みんなのライバル駒井さん。

ここに荒野も帰ってくると思うとめちゃめちゃ激戦区ですね。

衰えは感じないものの年齢的な不安もないことはないので、宮澤のところは状況によって変わりそうですね。シーズン終盤にしれっとリベロでスタメンしてそうですが。

 

◎駒井

◎宮澤

○高嶺

○深井

△中野

ー荒野

 

 

 

DF

システムの複雑さゆえ、慣れ親しんだ福森、ミンテ、田中で始まったディフェンスライン。悪くはなかったのですが、開幕戦もえっ!?と思うくらい急に軽い対応で失点してしまったミンテの不安定さが少し気になります。ルヴァンでの岡村君が中々存在感があったので、うかうかしていられないのかなと思いますが、ミンテのファイティングスピリッツは欠かせないと思うので頑張って欲しいです。柳の縦への推進力も魅力でしたが、田中はちょっと規格外に上手いですね。そしてもう慣れてしまった感があるけど、やっぱり福森の左足は守備の脆さを補って余りあるほどの武器だなと要所要所で思わされました。

 

◎福森

◎ミンテ

◎田中

○岡村

○柳

△中村

 

 

 

GK

気が付けばこちらも激戦区になっている気がします。安定の菅野さんは凄みが増してるし、小次郎は楽しみでしかありません。安定をなげうって移籍して来た実力者大谷もルヴァンの控えで甘んじるはずもなく、ワンチャンを狙う阿波加だって。。

小次郎は去年の経験が大きいと思うし(鹿島に勝ってる)、札幌のドンナルンマ的存在になって欲しいなと思います。盤石な体制と言っていいのではないでしょうか。

 

◎菅野

○小次郎

△大谷

△阿波加

 

 

 

 

 

以上、現時点での序列考察でした。

とりあえず分かったことは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駒井やべえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということです。

本当に札幌に来てくれてありがとう。

コンサ発進!!

さあ!

本日、いよいよ2021シーズンのコンサドーレが始まります!

ホームにて、相手は横浜FC

スコアは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4-0

 

 

コンサドーレの勝利と予想します。

 

開幕、派手にいきましょうや!

 

予想スタメンは、

菅野

福森

ミンテ

田中

宮澤

高嶺

ルーカス

金子

チャナティプ

駒井

ジェイ

 

といったところでしょうか。(年始にZOOMで予想したのとは違います)

小柏が、2019年のミルクボーイくらい仕上がってる仕上がってると聞くので、途中出場からあの機動力でかき回して得点してほしいですね!

頑張りましょう!!

コンサドーレしか勝たん

コンサドーレしか勝たん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今季の個人スローガンは、これに決まりました。

今週いよいよJリーグが開幕します。

我らがコンサドーレは珍しく開幕戦をホームで戦えるということで、是が非でも勝ちたいですね。

なかなか毎年スタートダッシュを決められた印象がないので、今年は開幕から勢いに乗って欲しいです。

ミシャも合流出来たみたいなので、機運は傾いてきているのではないでしょうか!

開幕戦コンサが勝って、他会場が全て引き分けになって、

コンサドーレしか勝たん!

状態で首位発進することを願っています!

 

 

 

 

 

2月27日の開幕戦

 

 

 

 

コンサドーレしか勝たん!!!

サッカー解説勢力図に異変

f:id:uejimadried:20210222180825j:plain

 

 

うっちーかっこええー。

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

昨年現役を引退したうっちーこと内田篤人が最強過ぎる気がします。

圧倒的な経験値。

その経験から来る視点。

分かりやすい言葉選び。

人との抜群の距離感。

ユーモアセンス。

人柄。

大きな挫折を経て今がある。

圧倒的ルックス。

さらには、これだけのモテ要素がありながら幼なじみと結婚など、

非の打ち所がありません。

DAZNの番組FOOT BALL TIMEも、五大リーグで活躍、さらにはチャンピオンズリーグベスト4を経験した人だからこその説得力ある解説で聞き応えたっぷりです。

ちょいちょいノイアーとの会話とか未だ世界トップレベルで活躍する選手との小話だったりが挟まって来て、随所にただ者じゃない感が出ています。

吉田麻也サイドバックへのパス強度にダメ出しするのこかも面白いです。

あと日向坂46の影山ちゃんのこと気に入り過ぎですが、さらっと「影が一番かわいいよ!」とか言えちゃうあたり、しかも全然キモくないあたり、マジでバチクソモテるんだろうなーと、このままだと同性の壁を越えて好きになっちゃいそうなので、プラスの感情もマイナスの感情もなく見ています。

ただただ格好いいです。

このうっちーの台頭はサッカー解説界の大きな革命の始まりであることを予感させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この革命によって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:uejimadried:20210222181719j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:uejimadried:20210222181731j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:uejimadried:20210222181746j:plain

 

 

 

 

この辺りの、「元日本代表」の肩書きで活動している方々はかなり厳しくなっていく気がします。

もちろん偉大な功労者に違いありませんし、そのサッカーへの情熱が本物であることに疑いの余地もありませんが、失礼ながらどこか、

 

 

 

f:id:uejimadried:20210222183209j:plain

f:id:uejimadried:20210222183443j:plain

 

 

 

ぶっこみジャパニーズばりに本物が来てしまった感があります。

(この番組あんま好きじゃないけど…)

しかし、まぁ彼らなくしては今の日本サッカーはないので、大変尊敬はしておりますが、時代の流れの無常を感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対に、うっちーの登場などお構いなく、生涯安泰そうなのがこちらの方々。

 

 

 

 

 

 

f:id:uejimadried:20210222183846j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかもう、解説とかの内容は求めてないですよねこの二人に。

どちらかと言うと、サッカー中継やってる居酒屋に来て知らないおじさん達と一緒に盛り上がってる雰囲気を味わわせてくれる、唯一無二の存在だと思います。

あと、ゴールデンタイムと違って、深夜とかにやってる試合の中継だと意外と松木さんの解説がしっかりしていて、ニーズを察知して自分を使い分ける、すごく仕事の出来る人なんだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今週はいよいよJリーグ開幕ですね!

うっちーがDAZNゼロックスの結果をスコアまでドンピシャで当てていてびっくりしました。

今年も川崎の完成度は圧倒的ですが、コンサもかなり良いと感じているので、ACL出場目指して頑張ってほしいです!!

継続は力なり

web.gekisaka.jp

 

名波のこと呼び捨てする中田好き。

改めてセリエA時代の中田の映像見返したりしてましたが、ちょっと信じられないくらい強いですね。

色々意見はあると思いますが、未だに中田を超える日本人は出てきていないように思います。

 

 

 

 

 

 

ということで、最近マンガばっかり読んでいます。

特にハマっているのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンソーマン

 

 

SPY✕FAMILY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の二つです。

チェンソーマンは、設定としては王道で、人間が悪魔と戦うという話ですが、ストーリー展開が良いのと、何より絵が良いですね。

鬼滅の刃や呪術回戦も好きなのですが、絵が細部まで本当に綺麗だなぁと思わされるのに対して、チェンソーマンは荒いタッチで背景も結構簡素化されていたりするのですが、それが返ってストーリーの狂気さを際立たせている気がして引き込まれます。

全巻大人買いしてしまいました。今後も楽しみです。

というか最近、人間の負の側面が鬼やら呪いやら悪魔やらになるってマンガ多いですね。かぶってるとかじゃなくて、時代がそういうものを生み出しているのかと思うと感慨深いです。

 

 

SPY✕FAMILYは、夫、妻、子どもの三人の他人がそれぞれの利害が一致して偽りの家族を営むという話。それぞれに、スパイ、殺し屋、エスパーという特殊能力を兼ね備えているのですが、とにかく毎回ほっこりします。

特に妻のヨルさんと子どものアーニャが可愛すぎて、孤独な独身男性には沁みます。

まだ途中までしか読んでいませんが、こちらも楽しみです。

 

 

そんな最近なのですが、ひしひしと思われてくることは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプずっと読んでればよかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということです。

僕は、小2くらいからドラゴンボールが読みたくてジャンプを買っていました。

小6くらいからは、はじめの一歩やGTOにハマったこともあって、マガジンも買い始めました。

しばらく二つを買い続けていたのですが、大学進学を機に、どっちかに絞ろうかなと考え出して、僕は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マガジンを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は、ちょっとジャンプが子どもくさいように感じ初めていたのと、高校くらいから始まったナルトやシャーマンキング、連載の柱として君臨していたワンピースがイマイチ自分にはハマらなくて、ちょっと社会派っぽい作品の多いマガジンの方が継続して読むにはいいのかなとか考えていました。

けれども結局マガジンでもこれといった好きな作品が見つからず、数年で止めてしましました。

そこからだいぶマンガに疎くなってしまいました。

そして気付いた頃には読んだことのない名作と言われる作品が世の中に無数に溢れていたのでした。

最近はレンタルなどで気軽に手を出せるので、だんだんと空白の時間を埋めている感じです。

なんか僕は性格的に、止めると決めたら絶対に振り返らないぜ、みたいな極端なところがあるので、本当にジャンプ系のマンガは読んでいなくて、少し後悔です。継続して読んでいる友人が羨ましいですね。

あと、色んなマンガを読むことって知らないうちに色々な考え方に触れていることなのだなぁと思い、マンガってすごいな~なんて思う次第です。(語彙力)

オススメのマンガあれば、是非教えて下さい。

では、おやすみなさい。

競馬むずかしい


Jリーグのチーム名言えるかチャレンジしたら大喜利になってた【カズレーザー】

 

 

特にサッカー好きとかじゃないのにこれだけ言えるのすごい。

比叡山坊主FCが超強そう。

同い年のカズレーザー

そのカズレーザーの通う同志社大学からすぐ近くの三流大学に在学していたので、どっかでニアミスしてたかな。

でもこんな赤い人いなかったな。

 

 

 

はい。ということで、今日は、競馬って難しいなと思わされました。

本日は東京競馬場で行われたGⅢ共同通信杯に挑んで、惜敗しました。

今日は、2頭固定のフォーメーション3連単で勝負しました。

どういうことかというと、今回は12頭立てのレースでしたが、まずその中から馬券内に入りそうな7頭に絞りました。そしてその中からさらに本命馬を2頭決めて、その2頭は1~3着どこに来てもいいように配置しました。

次に、1着はないだろうけど、2着か3着には入り込んで来そうだなという馬をさらに2頭決めました。

そして、ワンチャン3着に来そうな少しオッズの高めの馬を3頭選んで3着固定で購入

しました。

こんな感じです。

 

3,7

1,3、711

1、2、3、7、8,9,11

 

1レースにつき上限3000円と決めているので、この全通りを100円で買えばちょうど3000円でした。

結果は、

①7

②9

③11

でした。組み合わせをミスり、取り逃しました。

しかも、この2着に入った9番のヴィクティファルスという馬は、7番人気で単勝オッズ29.3倍だったため、3連単は67,820円の高配当がつきました。

全通りまでいかなくとも、せめて2着のところに入れておけば今頃ウハウハだったのに、数百円をケチって涙を飲みました。

もっと買い方を上手くならなければと思いました。

3000円という縛りをなくしたほうがいいのかとも思いますが、そのリミッターを外してしまうと、週末のちょっとした楽しみ、という趣旨の域を超えて泥沼にハマってしまいそうなので、特別なG1とか以外は3000円で買い方を鍛えていこうかなーという感じです。

来週も的中目指して頑張ります。

ビッグブラザー

どうも。

ケイスケホンダがポルティモネンセで契約できず、

オリンピック関連では森さんが辞任したりと、スポーツ界で色々起こっていますね。

メディアの言っていることは鵜呑みにしないようにしているので、真相は分かりませんが、何にせよ、時代感覚っていうものが社会では大事なのだなと感じます。

両者とも過去の実績は素晴らしいものがあるのですが、何だか今でもその絶頂の時のままの感覚で物事を処している感じがするなーと思ったりします。

流れに身を委ねつつ常に自分が変わっていくいうことも大事なのだなと思った次第です。

まぁメディアが一番クソだとは思うのですが。

 

 

 

さて、そんな私に、最近ささやかな変化がありました。

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランクス最高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうかれこれ十五年くらい、下着はボクサーブリーフを着用していたのですが、最近寝ている時に締め付けが気になったり、寝返りをうった際にビッグブラザーが微妙にパンツのゴム圧を感じたりして心地悪くなり、ノーパンで寝たりしていました。

それで、最近、ボクサーブリーフとトランクスの中間のようなパンツがあることを知り、それを購入すると、信じられないくらい快適でした。

生殖機能の観点からも、締め付けがなく通気性の良いトランクスのほうが良いみたいなので、百害あって一理なしということで、これから私はトランクス派に寝返るかもしれません。

パンツの締め付けが少しでも気になっている方、おすすめです。

次は紐パンも試してみます。